St.John Restaurant In London

薄グリーンのニットに黒のチノパン。清楚な白シャツにブラックデニム。この二人組の男性が目の前に座っているところに小さくサービスカウンターがある。僕がこの店に入ったのは12:30ごろだったからランチの予約で満席かなと思いながら、ウエイターの女性に”I have’t made a reservation. Can I come in?”と聞いた。すると「これから予約の人たちががいっぱい来るけど、1席だけ空いてるよ。」と言われて角の席に案内してもらった。どこを見渡しても真っ白な壁と真っ白なテーブルクロス。さらに真っ白な制服を着たウエイターの人たち。見上げれば、統一されたライトが綺麗に並んでいる。 最高のロンドンのスタートを切れたことはこの一瞬でわかった。そして、メキメキと音を立てる床を歩いて向かった席は。。

-------------------------------------------------------------------------------------

Written & Photographed by Katsushin Morimoto

Back to journal top