SUMMER '22

’22の夏は一度きりですから、いつもより少しくらい張り切っていきたい。いつもの無地Tもいいけれど、たまには気分をあげて外に出たい。そんな時に活躍するTシャツを作りました。
色々なカラーがある古着のボディーを探して二種類のイラストをプリントしました。あなただけの一着です。 キャップをかぶってチノパンに合わせるか。少し大きいくらいのサイズを選んでショーツに合わせるか。あるいは、サマーですからビキニの上に来てそのまま海に”バッシャーン”とダイブするか。 まあ、そんなところです。

「あまり力を入れすぎない方がいいですよ。」と言われながらも、うまく刷れて欲しいと思うとつい力が入ってしまう…

まず一色目は、夏ですから爽快に”ブルー”をチョイス。やっぱりこの色は外せません。夏ですからね。

スーッと。優しく、優しく。

お、いい感じに刷れたんじゃないかな。

ジャジャーン!王道の白Tにネイビーはやっぱりしっくりきます。OH BOY … NEWS !

洗う時のこの涼しげな感じも夏を感じていいです。

それでは、スチャダラパーの”サマージャム’95”が聞こえてきそうな暑い夏をお過ごしください。

-------------------------------------------------------------------------------------

Illustration by Slow Looker / Illustrator
Written & Photographed by Katsushin Morimoto / Writer

Back to journal top